オリーブオイルを飲む

近頃、オリーブオイルを飲むことが、健康意識の高い方を中心にじわじわと話題になっています。今回は、健康のみならず、美肌効果を高めるためにも、飲む際の注意点についてご紹介したいと思います。

オリーブオイルの美肌効果

オリーブオイルを直接お肌に塗ったり、クレンジングや石けんとして利用したりと、スキンケア方法としても幅広く使われていますが、オリーブオイルには、皮膚トラブルを予防して乾燥肌を改善するビタミンAや、抗酸化作用のあるビタミンEやポリフェノール、便秘からくるニキビや吹き出物を解消するオレイン酸、肌に潤いを与える植物性スクワランなど、嬉しい成分がたくさん含まれていることが挙げられます。

また、オリーブオイルには、人間の皮脂や母乳に近い成分が含まれており、抗炎症作用もあるため、アレルギー体質の方やお肌が敏感な方にもオススメなのです。

どのような飲み方をするといいの?

オリーブオイルは油であることに変わりありませんが、他の油と比べて分子構造が異なるため、中性脂肪には変化しないのが特徴です。目安としては1日30ccを食事の1時間以上前に飲むことをオススメします。飲みにくい方は2~3回に分けたり、ジュースなどに混ぜて飲むとよいでしょう。

また、人によってはお腹が一時的にゆるくなる場合もありますが、これはデトックス作用が働いているためです。長期間続くようでなければ、少しの間、様子を見てもよいかもしれません。

保管時の注意事項

オリーブオイルの賞味期限の目安は、一般的に瓶に詰められてから1年~1年半とされています。保存状態やオリーブの収穫方法、収穫の時期などによって、期限が変わるケースも少なくありません。

ご家庭で保存する場合は、直射日光のあたる所やガスレンジの周りなどのように30℃以上の高温を避けましょう。また、5℃以下の冷蔵庫ではなく常温での保存にしてください。

賞味期限が切れていても保存状態がよければ1年は大丈夫だと言われていますが、香りや味は落ちてしまうので開封後は2~3ヶ月で使い切るのがオススメです。