噂のフルーツ「ビルベリー」で眼病予防!

この記事の監修者

管理栄養士北川みゆき

ビルベリー

ブルーベリーやラズベリーはご存知の方も多いと思いますが、近年、健康に関心のある方に眼病予防としての効果が期待される「ビルベリー」が注目を集めています。今回は噂のフルーツ「ビルベリー」の代表的な効果についてご紹介します。

ビルベリーとその効果とは?

ビルベリーとはブルーベリーの一種で、ブルーベリーの原産地が北アメリカであるのに対し、ビルベリーは北ヨーロッパで採れるフルーツのことです。

ビルベリーに含まれる「アントシアニン」は、数ある野菜や果物の中でもトップクラスの抗酸化力があるため、生活習慣病や老化の原因である活性酸素を除去する働きが期待され、血液の循環を改善したり腸内環境を整える働きもあります。
冷え性や肩こりが辛い方、便秘がちな方にはオススメです。

また、青紫色の色素であるアントシアニンは目の健康を保つ代表的な成分で、医薬品にも用いられるほどの効果があります。その量はなんとブルーベリーの約3倍も含まれています。

ビルベリーの代表的な効果って?

目の疲れや加齢によって、視神経の成分であるロドプシンの再合成をする働きが低下すると、目のぼやけやかすみ、眼精疲労などの症状が起こりやすくなります。

アントシアニンは働きが低下したロドプシンの再合成を助ける作用があるため、視力の低下や目の疲れを予防します。

また、現代人が多く利用しているパソコンやスマートフォンはそれらの液晶画面から目の疲れの原因ともいわれる「ブルーライト」という光が発せられていますが、ビルベリーに含まれるアントシアニンにはブルーライトの影響によって起こる目の細胞のダメージを抑制する働きがあると言われています。

長時間のパソコン作業やスマートフォンを日常でよく用いる方は積極的に摂るようにするとよいでしょう。

ビルベリーを積極的に取り入れましょう

ビルベリーは生のまま食べることが可能ですが、果肉がやわらかくてつぶれやすく、強い酸味を持つことから市場に出回ることはほとんどなく、その多くがジュースやジャムなどの加工食品として用いられています。

健康に関心のある方はぜひ、試してみてはいかがでしょうか?

ななつのしあわせミックスナッツ

Facebookもチェック

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

カテゴリー

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン