1424名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

乾燥肌は老化現象です!

更新日:2017/04/14 公開日:2013/02/20

この記事の監修ドクター

東京警察病院 医師
澤田彰史先生

冬になると、顔のひげをそるたびにそったところが白く粉を吹いたようになりませんか?実はこれは、肌が乾燥している証拠なんです。 肌は常に新陳代謝をしており、下から新しい肌が作られ、生まれ変わっています。これを「ターンオーバー」とも言います。しかし、乾燥して水分が減ってくると、このターンオーバーが正しく行なわれなくなります。

そうなるとどうなるか? 余分なきたない角質が剥がれ落ちず、いつまでも顔にくっついていることになります。ひげをそったときに現れる、白い粉の正体はこの余分なきたない角質です。 だからといってひげそりで乱暴にそぎ落としてしまってはいけません。正しい保湿をして、正しくターンオーバーをさせてあげる環境を作ることが大切なのです。

では、正しい保湿方法とはどうすれば良いのでしょうか?

そもそも、「みずみずしい肌の人」と「乾燥している人」とは、いったい何が違うのでしょうか?

また、なぜ年齢とともに人は乾燥してしまうのでしょうか?

肌が潤うか、乾燥するかは、肌に含まれる『セラミド』という物質の量でほぼ決まります。セラミドが充分にあれば潤い、セラミドが不足すれば乾燥してしまうのです。 そして、セラミドの量は体質でほぼ決まってしまいます。また、セラミドは残念ながら年齢とともに減ってしまいます。だから、加齢とともに人は乾燥し、老化していくのです。

ではどうすれば良いのでしょうか?実は簡単なことで、外側から『セラミド』を補ってあげれば良いのです。あるいは、『ホホバ油』、『アボカド油』、『オリーブ油』、『ゴマ油』、『ブドウ種子油』などの植物性のオイルもいいでしょう。保湿クリームを選ぶ時のポイントは、これらを総合的に含んでいるものを選ぶことです。

肌が乾燥すると、顔のつやがなくなり、くすんでみえるため老けてみえるようになります。 見た目のアンチエイジングのためにも、正しい保湿は欠かせないんですね。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート