1429名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

おでこにできた毛穴の黒ずみ解消法

更新日:2016/12/09 公開日:2013/02/28

おでこの悩みで、ニキビと並んで多いのが毛穴の黒ずみです。毛穴の黒ずみは、毛穴から分泌された皮脂や汚れなどが毛穴に詰まって角栓を形成している状態です。特に、おでこは毛穴が多く皮脂の分泌も多い場所なので、黒ずみができやすいんですね。お肌がくすんで見えますし、化粧のりも悪くなります。こちらでは、おでこの黒ずみ対策として、簡単にできるケア方法をご紹介します。

日中の黒ずみケア方法

お出かけ前、多くの方は何かしらのスキンケアをしてから出かけると思いますが、おでこは特に、紫外線にさらされやすい場所。紫外線を浴びてしまうのは夏に限ったことではありませんから、できれば日焼け止めなどは、季節を問わずつけるようにしましょう。

また、余分な皮脂をこまめに拭きとることも大切です。夏の暑い時期には特に、皮脂の分泌が活発になります。分泌された皮脂が空気に触れて酸化すると黒ずみとなります。また、皮脂に紫外線があたることでも色素沈着を起こし、黒ずみとなります。皮脂の取り除きすぎはNGですが、メイクの油浮きや余分な皮脂をある程度拭うというのも大切なケアになります。

油とり紙では皮脂をとりすぎてしまったり、こすってしまいがちなので、ハンカチや布で押さえるように拭きましょう。

お家での黒ずみケア方法

黒ずみのケアには、クレンジングと洗顔が何より大切です。クレンジングでメイク汚れや皮脂汚れをしっかり落とし、洗顔でお肌の汚れを落とします。ここで、こすりすぎたり、時間をかけすぎたり、はたまた洗顔料を洗浄力の強いものに変えたりといったやりかたは、お肌にとって強い刺激となるので、あまりよくありません。

なるべく優しく、それでいてしっかりと行いたい場合に、手助けとなるのが蒸しタオルです。クレンジングをする前に、水に濡らして軽く絞ったタオルをレンジで30秒ほどチンしたものを、1分ほど顔の上にのせて毛穴をしっかり開かせます。このひと手間で、クレンジングや洗顔で毛穴に詰まった汚れが綺麗に落とせます。

後は、化粧水や乳液によるケアもしっかり行い、規則正しく十分な睡眠をとることも忘れずに。お肌のターンオーバーを促すことも、黒ずみを解消するのには欠かせない要素です。

黒ずみは、ケアを始めたからと言って、すぐに消えてくれるものではありません。気長に、日々のケアを続けていくことが大切です。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート