1425名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

お尻ニキビが原因で起きる黒ずみ

更新日:2017/04/14 公開日:2013/07/19

普段、人目には触れないけれど、お尻にできた黒ずみに悩む方は意外に多いようです。このようなトラブルが発生するのはなぜなのでしょうか。その原因と、ケアの方法をご紹介します。

お尻はなぜ、肌トラブルが生じやすいの?

座る、下着の締め付けなどによる物理的な圧力がかかりやすい

そもそも、お尻は座ったり、下着や衣類で締め付けられたりと、物理的な圧力を受け続けていることが多い場所です。衣類との摩擦や座った時の圧力により、肌がくすんでザラついたり、色素沈着が発生したりすることがあります。摩擦により発生した色素沈着は、「摩擦黒皮症」と呼ばれ、シミが深い場所にできてしまい、色素が定着しているため改善するにも時間がかかります。

汗がこもって蒸れやすい

また、座り仕事が多い場合などは、汗がこもってお尻が蒸れやすくなります。顔や他のボディパーツと違って頻繁に肌の状態をチェックしたり、入念なケアをしたりすることもないうえに、一日中衣類による蒸れや圧力、不衛生な状態にさらされています。これでは、肌トラブルが生じるのも無理はありません。

乾燥や刺激による「過角化」が起こりやすい

逆に、乾燥しすぎることもお尻の黒ずみの原因になります。乾燥や刺激によって、肌は自らを守ろうとターンオーバーを早めて角質を厚くする「過角化」を起こします。過角化によって角質が厚くなると、お尻の肌全体がゴワゴワしたり、くすんで黒ずんでしまいます。過角化を起こさないためには、しっかり保湿することが重要です。

ストレスやホルモンバランスの乱れ

ストレスがたまるとホルモンバランスが乱れ、肌がザラついたり色素沈着を起こしやすくなります。また、妊娠や出産、生理不順などによっても女性ホルモンのバランスが乱れ、黒ずみが発生することがあります。

なかでも多いのが、お尻ニキビが原因の「黒ずみ」

そして、お尻にできる肌トラブルの中でも特に多い「黒ずみ」は、お尻ニキビが原因となっているケースも多いのです。お尻ニキビは、環境次第で容易に色素沈着が起こり、黒ずみとなってしまいます。

では、ふと鏡に映ったお尻に黒ずみを発見したら、どんなケアをすればよいのでしょう?こちらでは、お尻にできる黒ずみ・ニキビの原因やケア方法をご紹介していきます。

お尻の黒ずみ・ニキビの原因

お尻特有の環境が、ニキビ発生のもとに

ニキビが原因で起こる黒ずみについて、少し原因を掘り下げて解説します。何といっても皮脂の分泌が多く、汚れが溜まりやすいというお尻特有の環境が、ニキビを発生させやすくしています。下着や衣類による摩擦や蒸れはアクネ菌繁殖に有利な不衛生な環境を生みます。また、座ったことによる圧迫で血流が悪くなると新陳代謝が低下し、肌のバリア機能が低下し、ターンオーバーが乱れたり角質が厚くなる「過角化」が起こります。

ニキビ跡から黒ずみへ変化

古い角質や皮脂が毛穴を塞ぐと、格好のアクネ菌のエサとなり、ニキビが発生します。さらに、このお尻の環境はニキビを繰り返し発生させ、癒えることなく進行したニキビはニキビ跡となり、やがて黒ずみへと変化していきます。

お尻の黒ずみ・ニキビのケア

お尻は直接ケアするのは難しい部分もあるのですが、お尻なりのケア方法があります。

  • 締め付けの強い下着・衣類を避ける

お尻の環境をできる限り向上させることです。下着や衣類はあまり締め付けないもの、通気性のよいものを選び、清潔を心がけます。

  • 下着は天然素材のものを選ぶ

天然素材の下着は通気性もよく繊維による刺激も少なくおすすめです。

  • 長時間座っている人は、座布団やクッションを活用

職場などで毎日長時間座っている方は、クッション性のよい座布団を使用するなど、お尻への圧力刺激を軽減する対策も効果的です。

  • 入浴時はゴシゴシこすらず、やさしく洗う

黒ずみが気になるからと入浴時にお尻をゴシゴシ力を入れて洗っていませんか?摩擦は黒ずみなどトラブルの原因になるので、石けんを泡だて、やさしく丁寧に洗うようにしましょう。

  • 洗った後は保湿を心がける

入浴後は肌が乾燥しやすい状態なので、保湿ケアも忘れずに行うことを習慣にしましょう。

  • 生活習慣も合わせて見直しを

お尻に限らず、肌トラブルを改善するには生活習慣の見直しも欠かせません。甘いものや脂っこいものの摂り過ぎはニキビの原因になります。また、睡眠不足は肌のターンオーバーの乱れにつながり、肌のゴワつきや黒ずみを引き起こしやすくなります。肌トラブルのないキレイなお尻をキープするには、規則正しい生活を心がけることも大切です。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

スキンケア講座

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート