3468名のドクターが参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

白ニキビの原因

更新日:2016/12/09

気が付いたら、お肌にポツポツとできてしまう白いニキビが気になることはありませんか?これは、ニキビの初期段階の状態で、毛穴が角質で埋まってできてしまう白ニキビと呼ばれるものです。ではこの白ニキビは、どのようなメカニズムで、できてしまうものなのでしょうか。その原因を探ってみましょう。

白ニキビとは

ニキビには白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビなど、色々な種類があり、それぞれ見た目も原因も異なります。

中でも白ニキビは、大きさは直径1~3ミリ程度の、蓄積された古い角質が毛穴に詰まってしまっている状態のニキビです。皮脂がスムーズに排泄されずに、毛穴が大きくなって皮膚がふくらんでしまうのです。

角質で詰まって表面がふさがってしまっていることから、白ニキビは、閉鎖面皰(へいさめんほう)とも呼ばれています。赤ニキビと比べて炎症はしていないのが特徴です。

白ニキビの原因とは


白ニキビ|画像提供元:マクセルスマートコミュニケーションズ

この白ニキビは、毛穴がふさがって皮脂が外に出られなくなってしまった状態です。毛穴の表面をふさぐのは、必ずしも角質だけではありません。シャンプーやリンスなどの洗い流し切れなかったものや、落とし切れなかったファンデーション、塵や埃なども詰まることがあります。これらのものが毛穴に詰まってしまうことで、白ニキビができてしまうのです。

また、皮脂の分泌が過剰になることでも、毛穴はふさがりやすくなります。皮脂の分泌が過剰になってしまう要因は、栄養バランスが偏っていることや、不規則な生活習慣やストレスなどでホルモンバランスが崩れてしまうことなどが挙げられます。

さらに、お肌が乾燥することによっても、皮脂の分泌量は増えることはよく知られています。 女性の場合は、この他にも月経前に皮脂の分泌が高まるときがあります。これは、月経前になると、黄体ホルモンが卵胞ホルモンの分泌よりも優位になることが原因だといわれています。月経前に白ニキビができやすくなるのには、こうした理由があったのです。

白ニキビが悪化するとどうなるか

白ニキビができてしまったら、むやみに押したり、触ったりしてはいけません。毛穴が開いて皮脂が酸化して黒ずんでくる黒ニキビになったり、炎症を起こしたりと、悪化する可能性が高くなります。最終的にニキビ跡が残ってしまわないためにも、適切な処置を行う必要があります。

できてしまった白ニキビは、悪化する前に皮膚科での治療を受けましょう。白ニキビの治療について詳しくは、『ニキビの皮膚科治療(8)白ニキビの治療法』をご覧ください。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

スキンケア大学へのご意見・ご感想

このページはお役に立ちましたか?
皆様のご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

※いただいたご意見・ご感想に対してのお返事は差し上げておりません。

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート