2600名のドクターが参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

美白成分の効果と特徴(8)プラセンタエキス

更新日:2016/12/09

プラセンタエキス

生命維持に必要な栄養素を多く含むプラセンタエキス

プラセンタエキスには複数のアミノ酸やビタミン、ミネラルなど私たち人間の生命を維持するのに必要な栄養素が豊富に含まれています。クリニックでは肝炎や更年期障害の治療にも使われることもある成分です。

一説には紀元前から知られていたとも言われ、クレオパトラが美容に使っていたという話やヒポクラテスが医療に用いていたという話もあります。

現代では様々な用途があり、プラセンタの種類もクリニックで行われるプラセンタ注射に使われるヒト由来のものと、医薬品や化粧品、サプリメントに使用される豚や馬由来などがあります。

プラセンタエキスの美白作用

プラセンタエキスは、そこに含まれる数多くの成分により多様な働きがあります。

プラセンタとは哺乳動物の胎盤のことであり、そこから栄養素を抽出したのがプラセンタエキスです。その胎盤の主な機能が胎児の成長を促すことからも分かるように、代謝の促進がプラセンタエキスの大きな作用の1つです。毛細血管の血流を良くして肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促進することで、メラニンを含んだ古い角質がはがれ落ちるのを促します。それにより、色素沈着してできてしまったシミやくすみなどを改善する働きがあるのです。

さらに、プラセンタエキスにはシミの発生を防ぐ効果が期待されています。メラニン色素のもととなるチロシナーゼという酵素を阻害して、メラニンの生成を抑制する働きがあります。

また抗炎症作用もあるので、ニキビや赤みなどの炎症も抑えます。

プラセンタに含まれる成長因子には上皮細胞増殖因子、線維細胞増殖因子があり、ハリや弾力に大きく影響するコラーゲンやエラスチンの生成を促す作用があります。さらに肌に潤いを与えるアミノ酸も多く含まれているので、ふっくらとハリのある肌を目指せるでしょう。

潤いのある整った肌は光をきちんと反射できるため、肌の色がより明るく見えるようになり、美白効果をさらにアップできるでしょう。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

スキンケア大学へのご意見・ご感想

このページはお役に立ちましたか?
皆様のご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

※いただいたご意見・ご感想に対してのお返事は差し上げておりません。

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート