1425名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

毛は、細くなったり太めになったり、アーチ型やストレートラインが人気になったりと、時代によってどんどん流行が変化しますが、年齢を重ねると、眉毛が薄くなったり眉尻や目尻が下がってきたりもするので、年齢に合わせて眉デザインも変化させていくことをおすすめします。自分の顔全体の印象を考えながら、眉のデザインを考えるようにしましょう。

眉毛を美しくデザインする方法と効果

せっかくきれいにメイクをしていても、眉毛がボサボサだとやぼったい印象になります。眉をしっかり整えることで、洗練された印象を手に入れましょう。

まず眉頭、眉山、眉尻の順にあたりをつけます。一般的に、眉頭は目頭の真上と小鼻の始まりの間、眉山は黒目の外側と目尻の間、眉尻は小鼻と目尻の延長線上が理想的とされています。たとえば、顔が大きい人は眉が短い人より大きさが強調されてしまったり、逆に、目がくぼんで小さい人は眉ラインをきちんと描くことで目が強調されるといったように、顔立ちによって眉ラインが与える印象は変わってきます。最近は眉を描くためのステンシルも売っているので、これを使って自分に合う眉ラインを考えてみるとよいでしょう。

以下に、顔の形やタイプ別にオススメの眉ラインをまとめました。

  • 顔が大きい:眉と眉の間をせまくする
  • 顔が小さい:細めにする
  • 面長・両目の間隔が狭い:眉と眉の間を若干広くする、眉の角度をあまりつけないようにする、少し長めに描く
  • 目が小さい・くぼんでいる:形をしっかり描く

眉毛の脱毛ならプロに任せるのもおすすめ

自分の理想の眉ラインが決まったら、余分なところの毛をツィーザーで抜くか剃ります。ツィーザー式になっていて眉毛にも使える家庭用脱毛器もあるそうです。

眉の脱毛を行っている脱毛サロンは少ないので、プロのお手入れを受けたいなら、眉デザイン専門のサロンやまつ毛エクステサロンの眉デザイン施術を受けることをオススメします。

眉デザイン専門サロンでは、その人の表情筋や顔全体のバランスなどを見ながら顔に合った眉デザインを提案してくれます。自分に合うラインが決まったらワックス脱毛を行い、余分な毛をカットして、眉のスタイリングを完成させます。中には眉のブリーチやカラーリングを行うサロンもありますが、髪の色とのバランスや肌のコンディションを考えたうえで施術することをおすすめします。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー