1429名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

何とかしたい!ザラザラお尻をスベスベ美尻にする方法

更新日:2016/12/09 公開日:2014/08/01

お尻

人に見られる部位ではないとはいえ、ザラザラのお尻は気になるものです。適切なケアのためにも、まずはザラザラの原因を把握しましょう。

お尻のザラザラの原因とは

肌トラブルのほとんどは、皮膚への刺激が原因となって引き起こされます。お尻のザラザラも例外ではありません。では、ザラザラの原因になる“刺激”には、どのようなものがあるのでしょうか?

摩擦

お尻への刺激で最も多いのが、下着や洋服などによる摩擦です。摩擦はお肌の過角化を引き起こすことがあります。過角化とは、角質が厚くなること。日常的に刺激を受けていると、お肌は刺激から身を守ろうと角質層を厚くしてしまうのです。特にお尻は座っている間じゅう刺激を受けているので、この過角化が進行しやすい部位です。

下着の刺激のような何気ない刺激であっても、それが毎日となれば肌へのダメージは大きいものになります。服を着ないわけにはいきませんが、摩擦を軽減するためにも締め付けのきつい下着は極力つけないようにすることをオススメします。ナイロン製の下着にも要注意です。また着る服や椅子の座り方など、必要以上の摩擦を避ける工夫も心掛けましょう。もちろん、入浴時にゴシゴシと洗うのもだめです。

かぶれ、炎症

ザラつきの原因としては、かぶれや炎症も見逃せません。かぶれたり炎症が起きたりすると、その部分は周りのお肌よりもザラザラとした状態になりがちです。さらに、かゆみを伴う場合にはついつい掻いてしまうことにより、より一層症状を悪化させてしまうケースもあります。

スベスベ美尻になるためのケア方法

まずは生活改善から

過角化は、お肌がわざとターンオーバーを早めることで起こります。よって、ザラザラの改善にはターンオーバーの乱れを整えることが大切です。ターンオーバーの整えには、規則正しい生活やバランスの良い食生活、ストレスを溜めないことが大切になるため、まずは生活習慣を改善することから始めましょう。これを心掛けるだけでも、お尻のザラつきはかなり改善・予防されると思われます。

また、過度の摩擦を防ぐべく下着の素材を変えることも有効です。摩擦の軽減には、肌触りのいい天然素材のものがオススメです。仕事上可能であれば、あまり座る時間が長くならないように調節するという方法もあります。

保湿に気をつける

過角化を改善するには、乾燥を防ぐことも大切です。お風呂上りには保湿クリームを活用するなど、保湿を怠らないようにしましょう。また、洗い方も肝心です。ゴシゴシこすると必要な皮脂まで落としてしまうため、洗う際はたっぷりの泡でやさしく洗うようにしましょう。

ピーリング

角質部分に直接アプローチする方法としては、ピーリングという方法もあります。ピーリングとは、古くなった余分な角質を剥がすことです。家庭では石けんを使ってゆっくりと剥がすのが主流で、医療機関の場合は害のない薬品を用いて剥がすことが多いです。

自分でケアする場合に気をつけたいのは、刺激を与えないように剥がすという点です。角質取りというと垢すりなどでゴシゴシと削っていくイメージがあるかもしれませんが、この方法では摩擦の刺激が悪影響を及ぼします。一時的にはスベスベになるかもしれませんが、余計に過角化を進行させることもありますので注意しましょう。身体にやさしいピーリング剤を用いて、適当な頻度で行うことをオススメします。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

スキンケア講座

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート