スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

抜け毛の本数は女性の場合は1日平均どのくらい?

更新日:2017/12/25 公開日:2014/08/01

抜け毛

シャンプーやブラッシングの時に、抜け毛が気になる方は多いと思います。いったいどのくらいの抜け毛であれば問題ないのでしょうか。

髪の毛の成長サイクル

髪の毛は、多い人で14~15万本、少ない人で6~7万本、平均して約10万本あります。1つの毛穴からは3本から5本生えており、それぞれの毛が1日に0.3~0.4mmずつ伸びています。

女性場合、髪の毛の寿命は約4~6年です。そして成長期、退行期、休止期、脱毛を繰り返しながら生え替わっています。この生え替わりのサイクルを「ヘアサイクル」と言います。

  • 成長期(約4~6年):毛母細胞の分裂が活発に行なわれ、髪の毛が成長する時期です。髪の毛の一生は、ほとんどがこの成長期です。
  • 退行期(約3週間):毛母細胞の分裂が止まり、髪の毛の成長も止まります。そして毛乳頭が縮み、毛根が徐々に頭皮の上部に移動します。
  • 休止期(約3~6カ月):髪の毛が抜けるのを待っているところ。頭皮の深部では新しい髪の毛が生える準備が進んでいます。
  • 脱毛:新しい髪の毛が成長してきて、押し出されるように古い髪が抜け落ちます。

このヘアサイクルが何らかの原因で乱れると、髪の毛は寿命を迎える前に新しい髪の毛がまだ生えてこないのに抜け落ちてしまいます。これが薄毛の元となる抜け毛です。

ヘアサイクルが乱れる原因にはストレスやダイエット、偏った食事や飲酒・喫煙などの生活習慣、間違ったヘアケアなどがあります。これらによってホルモンバランスが崩れたり血流が悪くなったりして、毛母細胞の活動が阻害されてしまうと考えられます。

1日あたりの正常な抜け毛の本数

それでは、自然なヘアサイクルでは1日に何本ぐらい抜けているのでしょう。

1日に50~60本、シャンプー時に30~40本ほどであれば正常な抜け毛なので心配ありません。しかし、1日に100本以上抜けてしまう場合は要注意。毛根にトラブルが起こってヘアサイクルが乱れていると考えられます。

シャンプーの時には1日の抜け毛のほとんどが抜けるため、抜け毛の量が多く思えます。抜け毛を気にするあまり髪の毛を洗う回数を減らしてしまうことは、抜け毛には逆効果となることもあります。汚れを落とさずにいると毛穴を塞いで頭皮が炎症を起こし、抜け毛を起こす原因になります。頭皮を清潔に保つことが健康な髪の育成には不可欠です。

詳しくは『原因はシャンプー?女性の抜け毛とシャンプーの関係』をご覧ください。

抜け毛が気になりだすと、精神的に落ち込んでしまうこともあります。ですが考え過ぎてしまうことがストレスとなり、さらに悪い影響を与えてしまいかねません。あまり深刻にならず、不安が大きければ専門医に相談してみましょう。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー