1418名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

簡単!お風呂でできる育毛・発毛促進マッサージ

更新日:2017/09/14 公開日:2014/08/01

マッサージ

血行が悪くなると、老廃物が蓄積され頭皮のコリが起こります。この状態になると毛母細胞への栄養の供給が妨げられてしまうため、髪の成長に悪影響を与えます。健康的な育毛や発毛には、血行を促進することが重要となるのです。

お風呂でできる育毛・発毛促進マッサージ

頭皮の血行促進に最もオススメなのは、頭皮マッサージ。特に、入浴中や入浴後の身体が温まっている時に行なうと効果的です。頭皮全体の血行を良くするように頭頂部や側頭部、後頭部、髪の生え際など、気持ち良く感じるぐらいの力加減で指の腹を使って押します。しかし、力の入れ過ぎや過度なマッサージは好ましくありません。5分ぐらいを目安に行いましょう。

入浴中のマッサージは、シャンプー時に行うよう習慣づけると良いでしょう。指の腹で頭皮をやさしく圧迫するように押し、指を離します。これを繰り返し、頭皮全体をもみほぐします。その際、爪を立てないように気をつけてください。

育毛効果のある頭皮用シャンプーを使うとさらに効果的です。頭皮用シャンプーには、育毛効果が期待できる成分が含まれています。そして通常のシャンプーと比べて皮脂腺を肥大させない、頭皮に刺激が少ない、洗浄成分が残留しにくいなどの特徴があります。

入浴後の育毛・発毛促進マッサージ

入浴後のマッサージも、やり方はシャンプー時と同じです。指の腹を使って行ないます。その際、育毛剤を使うとより効果的です。

育毛剤に含まれる主な成分には、次のようなものがあります。

血行促進成分

など。

頭皮の乾燥を防ぐ成分

など。

男性ホルモンを抑制する成分

など。

タオルで水気を取り8割程度乾かした状態で育毛剤を使うと、毛穴から毛根部分への吸収浸透率が高まり、より高い効果が期待できます。

まだある!お風呂で行える育毛・発毛促進マッサージ

頭皮マッサージ以外にも、頭皮の血流を良くする方法があります。

首や肩が凝って血流が悪くなっていると、頭皮の血流にも影響します。首や肩を中心にその周辺を指の腹でゆっくり押してほぐしましょう。さらに、足のふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれているほど全身の血流に大きく関係しています。湯船に浸かりながら、ふくらはぎを足首から膝下に向かってやさしくマッサージするのも効果的です。

血流を良くすることは、発毛・育毛に繋がります。シャワーで済ませずにお風呂で身体を温めながらのマッサージを習慣化することをオススメします。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー