3468名のドクターが参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

炭酸化粧水の種類と選び方

更新日:2016/12/09

多くの美容家が絶賛し、注目を集めている炭酸美容。人気が高まるにつれ、最近ではさまざまな炭酸コスメが発売され、自宅でも簡単に炭酸を使ったお手入れができるようになっています。特に、炭酸成分を配合した化粧水やミストは、簡単に使えるのが魅力ですが、どのような効果が期待できるのでしょうか。

炭酸に期待できる効果

炭酸のもっとも大きな美容効果は、肌の血行促進です。化粧水などの液体に溶けこんだ炭酸ガスは皮膚から吸収され、血中の二酸化炭素濃度を上昇させます。そうすると、脳は酸素が不足していると感じ、血液からもっと酸素を取り込もうと働きかけます。

酸素を取り込もうとして毛細血管が拡張されることにより血行がよくなり、肌細胞へ酸素や栄養が行き渡るようになり、新陳代謝が活性化されるのです。こうして肌を元気にさせることで、肌本来の力が働くようになり、肌がカサつく、肌が疲れている感じがするなどの悩みの解消につながります。

ミストタイプ?ノズルタイプ?どれを選ぶ?

こうした美容効果を得るためには、どのような炭酸化粧水を選べばよいのでしょうか?

まず炭酸化粧水は、その容器の形状が大きく2つに分かれます。ひとつは顔に直接吹き付ける、ミスト状のタイプ。もうひとつは、ノズルから手やコットンに出して使うタイプです。

ミストタイプのメリットは、なんといっても手軽に使えるところです。お化粧前に顔にサッと吹き付けたり、外出先でお化粧の上から使ったりすることが可能です。また、霧状であるため、吹き付けると気持ちがよく、リフレッシュ効果が得られる利点もあります。

一方、手やコットンに出して使うものは、じっくりとお手入れするのに向いています。気になる部分は特に重点的に何度も肌に塗布する、といった使い方もできます。ただし、こうした容器の違いで効果に差が出てくるということはほとんどありません。シーンや目的に合わせて、好みで選びましょう。

実は、炭酸化粧水を選ぶ際にもっとも重要なのは、ミストやノズルといった容器の形状ではなく、炭酸を液体に含ませる方法と、炭酸濃度にあります。

多くの炭酸化粧水は、炭酸ガスに圧をかけて液体に注入させています。このような手法で作られた化粧水は、顔に吹きつけたり、手やコットンに出したりした時点で、すぐに炭酸が飛んでしまいます。炭酸の美容効果を得るためには、数十秒から数分間は、炭酸が肌にふれている必要があります。炭酸がすぐに飛んでしまわないように、炭酸を溶解させた商品を選ぶことが大切なのです。

また、ppmという単位で表される炭酸の濃度も、効果に影響することも実証されています。個人差がありますが、500ppm〜1,000ppmと段階的に炭酸濃度を上げた実験では、濃度が高くなるほど、高い血行促進効果があるという結果が出ています。

ですから、炭酸化粧水を選ぶ際には、まず炭酸が溶解したものであること、そして濃度を確認したうえで、好みの形状のものを選ぶとよいでしょう。

炭酸化粧水の効果的な使い方

好みの炭酸化粧水を選んだら、十分に効果が得られるように、使い方も意識してみましょう。先ほど説明したように、炭酸に美容効果を得るためには、ある程度の時間、肌に触れさせておくことが必要です。化粧水を吹きつけたり、顔に広げたら、溶解した炭酸がしっかり浸透するように手のひらでおさえて、なじませるようにするのがオススメです。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

スキンケア大学へのご意見・ご感想

このページはお役に立ちましたか?
皆様のご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

※いただいたご意見・ご感想に対してのお返事は差し上げておりません。

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート