1424名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

「すそわきが」とは?

更新日:2016/12/09 公開日:2015/03/31

陰部からわきが臭を発する「すそわきが」をご存知ですか?そのメカニズムと特徴について、詳しくお伝えします。

すそわきがとは

ワキから独特のニオイがする「わきが」。医学的には、「腋臭症(えきしゅうしょう)」と呼ばれます。人の体にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺という2つの汗腺がありますが、わきがは、アポクリン汗腺から出る汗が原因とされています。アポクリン汗に含まれる脂肪や尿素、アンモニアなどの成分が皮脂腺から分泌される脂肪酸と混じり合い、皮膚にある常在菌により分解されることでニオイが発生するのです。

アポクリン汗腺は、ワキだけでなく陰部や乳輪などにもあり、「わきが」と同じようなニオイを放つことがあります。陰部からのニオイは「外陰部臭症」といって、通称「すそわきが」と呼ばれています。基本的には「わきが」と同じで、外陰部にあるアポクリン汗腺から出る汗がニオイの原因です。

すそわきがは遺伝する?

部位に限らず、「わきが」は病気ではなく優性遺伝で起こることが多い体質的なものです。両親ともに「わきが」だと、子どもが「わきが」になる確率は75%以上、片方の親が「わきが」の場合でも50%以上の確率で遺伝するといわれています。それは、ニオイの原因であるアポクリン汗腺の数も遺伝するためです。親が「わきが」の場合、子どもも生まれたときからアポクリン汗腺の数が多い可能性が高いとされています。

すそわきがの特徴

アポクリン汗腺は、主にワキや陰部、乳首の周り、耳の中、へその周辺などにあります。よって、「わきが」臭もさまざまなところから発生します。ワキならワキ、陰部なら陰部と、どれか一か所で「わきが」のニオイが強くなることもありますが、合併して起こることも多いです。そのため、ワキの腋臭症で悩んでいる人は、「すそわきが」も併発していることが多いです。

また、「軟耳垢(なんじこう)」もアポクリン汗腺が異常に分泌する症状のひとつです。これは、耳の中の垢が湿った状態で、このような人の約80%が「わきが」であるといわれています。反対に、「わきが」の人が「軟耳垢」を併発している確立は、約98%にもなるとされています。

性別での特徴としては、男性よりも女性に多く見られる傾向にあります。これは「すそわきが」だけでなく、わきが体質全般に言えることです。女性の場合、特に生理中に「わきが臭」が強くなることがあるようです。

性行為の際にも「わきが臭」は強くなります。これは、性的な興奮によってアポクリン汗腺が刺激されるためで、特に女性は性行為のあと「すそわきが」のニオイがきつくなることが多いようです。ニオイが気になって恋人がつくれない、人と近づくのが怖いなどの悩みも多いと言います。

「わきが臭」は、肉などの動物性タンパク質や脂肪分の多い食べ物などで強くなる傾向にあります。このような食材がアポクリン汗腺を活発にするためです。人に話しにくい悩みではありますが、食生活など自分で意識できる部分を見直しながら、クリニックに相談してみることをおすすめします。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート