1429名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

日焼けしやすい人と日焼けしにくい人はどう違う?

更新日:2016/12/09 公開日:2015/12/24

日焼けしやすい人としにくい人の違いについて解説します。メラニン色素は肌を守ってくれる成分です。このメラニンの働き方によって日焼けするのかしないかが決まってきます。

日焼けしやすい人の肌の特徴

まず、日焼けの定義をおさらいしましょう。日焼けとは紫外線B波(UVB)によって皮膚が炎症を起こす「サンバーン」と、紫外線A波(UVA)によって即時に肌色が濃くなる「サンタン」の2種類があります。

一般的に「私、日焼けしやすいの」という人は、「すぐに黒くなりやすい体質」を指しますが、これは体の適切な防御反応で、実際危険なのは「サンバーン」を起こしやすい「真っ赤になって黒くならない白い肌」です。

メラニンを作るのは、表皮の奥に点在するメラノサイトという細胞です。表皮細胞は紫外線を浴びるとシグナル物質を放出し、その刺激を受けたメラノサイトがメラニン合成を活性化させます。そこで作られるのが、メラノソームと呼ばれるメラニン色素が詰まった小袋です。メラノソームは表皮細胞内に入って細胞の核を覆うように密集して並び、黒い膜状の構造(メラニンキャップ)を形成して紫外線を遮断し、核の中にあるDNAを守るのです。核を守る帽子のような役割を果たすので「核帽現象」と呼ばれ、人体の素晴らしい機能です。

日本人は白い肌に憧れを持っている人が多いですが、白い肌は紫外線吸収剤の役割を果たすメラニン量が少なく、日に当たると炎症を起こしやすいのが特徴です。そのため、シワやシミもできやすく、光老化しやすい傾向にあります。ですから、色白の人ほど、若いうちから、積極的にUVケアを行うことが重要になってきます。

肌が黒くなりやすい人は、このメラノサイトの反応が敏感な人と言えます。「紫外線を浴びた」と感知すると素早くたくさんのメラニンを合成するので、すぐに肌が黒くなりますが、光老化は出にくいのです。

日焼けしにくい人の肌の特徴

紫外線にあたると皮膚がすぐに赤くなる人は、日焼けをしても黒くならないので、一見ダメージが少ないように見えます。しかし、メラニンによって紫外線を防げていないので、きちんと紫外線対策をしないと、シミやシワ、たるみなど肌の老化(光老化)が進みやすく、皮膚がんのリスクも高くなるので注意が必要です。実際、白人の皮膚がん発生率は、日本人の100倍以上ともいわれています。

日焼けしやすい人(紫外線に強い人)は日焼けしてもよいのか

日焼けして、一度赤くなってから黒くなる肌であっても、遺伝子に傷がつき、真皮内でのコラーゲン線維の断裂や、エラスチンの塊状変化が進行し、光老化は進行しますので注意が必要です。さらに、見た目に全く赤くも黒くもならないレベルの紫外線でも、DNA損傷は生じていることもわかっています。

紫外線対策のインナーケアとアウターケア

また、どんなに日焼け止めで防いでも紫外線を完全にカットすることはできません。夏場は汗で日焼け止めが汗で流れてしまうこともあり、体内に紫外線に強い成分(抗酸化作用の高い成分)をたっぷり摂って、防御力を高めることが肝心です。

具体的には、ビタミンA、C、E(エース)、βカロテン、L-システイン、リコピン、ルテインなどのポリフェノール類、アスタキサンチン、エラグ酸などを多く含む食品を積極的に選んで食べましょう。

サプリメントとして飲む場合、日焼け後では効果は薄いので、日焼けするシーズンは、朝、昼に内服するとよいでしょう。最近の美容皮膚科では、ヘリオケアというサプリメントが飲む日焼け止め効果が期待できるとして人気です。

紫外線を効果的に防ぐには、日焼け止めをムラにならないように塗り、こまめに塗り直すことが大切です。

ゴミ出しや洗濯物を干すときなど、ちょっとした外出時にも紫外線ケアを怠らないように気をつけましょう。保湿対策としては、毎日洗顔後には化粧水と乳液をたっぷり塗布してください。また、肌の新陳代謝によって、メラニンが排出されるよう、冷え対策やマッサージなどで血流をよくし、ターンオーバーを促進しましょう。日の出から日没まで、365日抜かりない紫外線対策を心がけてください。

関連Q&A

Q&Aをもっと見る

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート