5232名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

おりもののかたまりが出た!これって何のサイン?

更新日:2016/12/09

おりもののかたまりが出たときは、体の不調のあらわれかもしれません。

おりものの色や状態をチェック

おりものとは、膣や子宮の出口でつくられる分泌物が混ざったものです。おりものの色や量、形状を確認することで、健康状態をチェックすることができます。おりものの量や状態は月経周期によって変化し、場合によっては、白くかたまった状態のおりものが出ることもあるでしょう。

かたまっているおりものは、排卵が近づいているしるしでもあります。この状態をチェックすることで、妊娠しやすい時期を知ることもできるのです。自分のおりものの状態をふだんからチェックしておくと、病気の早期発見にもつながります。

透明で粘り気のあるおりもののかたまり

卵の白身のような、透明のゼリー状のかたまりが出ても、正常なおりものである可能性が高いでしょう。エストロゲンという女性ホルモンの分泌が増える排卵期は、透明のゼリー状で糸を引くおりものが出やすくなります。伸びのよいおりものは、排卵による影響であることが多いので、おりものを触って指で伸ばしてみるとよいでしょう。

このようなおりものは乾くとボソボソとしたクリーム状になることがありますが、問題はありません。月経直後以外のおりものは、あまりにおいがしないという特徴もあります。

白くてボロボロしたおりもの

ヨーグルト状や酒粕状の、白くボロボロとしたかたまりのおりものが大量に出ると、カンジダ膣炎が疑われます。カンジダ膣炎は、体の抵抗力が低下したときに発症しやすいので、性行為経験の有無は関係ありません。おりものの異常以外にも、外陰部や膣内にかゆみが生じるのが特徴です。

黄色く悪臭のあるおりもののかたまり

白色から黄色っぽい色をして異臭がするおりものが増えたときは、子宮頸管炎の可能性があります。子宮頸管内に細菌が入って炎症が起きている状態で、症状が進むと膿状の粘りのあるおりものが出ます。不正出血や下腹部痛をともなうことも多いでしょう。放置すると子宮筋層炎や卵管炎、卵巣炎、骨盤腹膜炎を引き起こすことがあるため、注意が必要です。

少しでも不安な場合は婦人科を受診

排卵期や月経前など、生理周期にともなって、おりものの状態は常に変化していきます。おりものの状態が気になって婦人科を受診しても、特に問題がない場合も多いでしょう。ただし、おりものの異常が見られる場合は、感染症や病気の可能性もあります。少しでも気になるときには、きちんと検査を受けたほうがようでしょう。

おりものの量や形だけでは、病気かどうか判断することは不可能に近いと言えます。検査は、膣から綿棒でおりものを取るだけなので、痛みもほとんどなく数秒で終わります。気に悩むより早めに正しい診断を受け、必要に応じて適切な治療を受けることが大切です。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

スキンケア大学へのご意見・ご感想

このページはお役に立ちましたか?
皆様のご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

※いただいたご意見・ご感想に対してのお返事は差し上げておりません。

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート