1429名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

セックス中に膣が痛む!性交痛の原因は

更新日:2017/06/16 公開日:2016/04/28

性交痛は入り口付近で起こることもあれば、深部で起こることもあります。この記事では、それぞれの痛みについて原因を解説します。

性交痛が起こる場所、原因について

性交痛が起こる場所は、性交を始めるときや性行為の最中、膣の入り口付近、あるいは深部などに感じることが多いようです。

性交痛の原因は、膣の乾燥や生殖器の病気などさまざまで、その原因によっても痛む場所が異なります。

膣の入り口付近で起こる性交痛の原因

膣の入り口付近が痛む場合、原因として以下のものが考えられます。

炎症や感染症

外陰部や膣などで起こる炎症が、性交痛の原因となることがあります。

外陰部・膣粘膜の萎縮

女性ホルモンの分泌量が減ると、外陰部や膣粘膜が萎縮し、痛みを感じることがあります。

体質や環境

生まれつき膣が狭い、コンドームに使用されているラテックスにアレルギーがあるなど、体質が痛みの原因になることがあります。

女性ホルモンのバランスが乱れている

ストレスや疲労、出産などの要因により、女性ホルモンが不安定な状態になると、外陰部や膣の粘膜が萎縮したり、濡れにくくなることがあります。

深部に痛みを感じる性交痛について

深部痛は、性交時もしくは性交後に発生することがあります。

要因として、子宮頸部、子宮、卵管の感染症(骨盤内炎症性疾患)により骨盤内に膿瘍(のうよう)ができていることや、子宮内膜症、腫瘍や卵巣嚢胞(らんそうのうほう)、感染、がんに対する放射線療法の後で生じた骨盤内臓器の癒着などが考えられます。

性交時の感情も痛みの原因になる

性交痛に限ったことではありませんが、「痛み」は感情によって左右されることがあります。大きなトラウマとなるような性交体験、パートナーへの怒り、肉体関係や妊娠に対する否定的な感情、自己否定的な感情、痛みは無くならないというなどの感情があると、ちょっとした刺激にも敏感に反応し、痛みを感じることや増幅させることがあります。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート