1429名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

ザラザラお尻になる原因と改善・予防方法 

更新日:2017/03/25 公開日:2017/03/07

この記事の監修ドクター

スキンクリニック藤枝
小野 健太郎先生

普段人に見せない部分ではあるものの、お尻のザラザラが気になっている人は意外と多いものです。お尻のザラつきはどのような原因で起こり、どのように改善すればよいのでしょうか。

お尻がザラザラするのはなぜ

お尻のザラザラは、摩擦や圧迫など肌への刺激や、お尻のニキビ・かぶれなどにより、角質層が厚くなってしまっていることが主な原因です。

摩擦

こすり過ぎや摩擦による刺激は、知らない間に肌の角質層を傷つけていることがあります。肌は刺激からの防御作用としてターンオーバーのサイクルを早め、角質層を厚くすることがあります(これを、過角化と言います)。特に肌触りの悪い下着や洋服を身に着けることや、入浴時に肌をゴシゴシ洗うことで起こりやすくなります。

圧迫

お尻には、座った時に体重による圧力がかかります。この圧迫により角質層が厚くなり、お尻がザラつく一因となることがあります。特にデスクワークなどで長時間座っている人は、お尻のザラザラが進行しやすいので注意が必要です。

かぶれや炎症

お尻はニキビや吹き出物、かぶれができやすく、炎症によってお尻がザラつくこともあります。また、かゆみをともなう場合はつい爪で掻きむしってしまい、お尻のザラザラをさらに悪化させてしまうことがあります。

いつもの生活習慣が、お尻のザラつきを招いているかも

お尻のザラつきや肌トラブルは、皮膚への刺激が原因となって引き起こされています。また、以下のような生活習慣がある方は、お尻にニキビができたり、肌の角質層が厚くなったりするなど、肌トラブルが起きやすいので注意が必要です。

  • 長時間、椅子に座りっぱなしの生活をしている
  • 食生活や栄養バランスが偏っている
  • 締め付けの強い下着や衣服を着用している
  • 入浴の際、石けんやシャンプーをきちんと洗い流していない
  • お尻をボリボリ掻いてしまう習慣がある
  • 普段からリンパが滞っていたり、血行不良を感じている

お尻のザラザラや肌荒れを改善するには

荒れてしまった肌を改善する方法は、顔のスキンケアと同様です。日常生活を見直すことや、肌を清潔に保つなど、適切なお手入れを心がけましょう。

生活を改善

角質が厚くなってしまった肌を正常な状態に導くためには、肌のターンオーバーを整える必要があります。そのためには規則正しい生活や栄養バランスのよい食生活、質のよい睡眠や適度な運動が欠かせません。

食事は朝・昼・晩ときちんと摂り、肌や角質細胞のもととなっているタンパク質や、すこやかな肌に欠かせないビタミン類、ミネラルなどを積極的に摂取しましょう。ファストフードや清涼飲料水など油っこいもの、甘いものは控えたほうがよいでしょう。

また、睡眠で大切なのは、成長ホルモンが活発に分泌される午後23時から午前2時の間です。この3時間を含め、最低でも6~7時間の睡眠をとるのが望ましいでしょう。睡眠の前に半身浴をするなどして交感神経をリラックスさせるのもおすすめです。

肌の保湿を心がける

肌が乾燥していると、皮脂腺が皮脂を過剰に分泌してニキビの原因となったり、角質層がさらに厚くなったりしてしまいます。入浴後は保湿成分入りのボディクリームを塗るなどして保湿を心がけましょう。また、入浴中はお尻をゴシゴシ洗わず、石けんを泡立ててやさしく洗い、すすぎもしっかり行いましょう。

ピーリング

厚くなってしまった角質を元に戻すには、ピーリングという方法もあります。ピーリングには、古くなった余分な角質を石けんや薬品などではがし、表皮のターンオーバーを正常に整える効果があります。

ピーリングは石けんや化粧品など、自宅で手軽に使える商品も市販されていますが、より安全にピーリングを行いたい場合は、クリニックを利用する方法もあります。クリニックで行われているケミカルピーリングはグリコール酸やサリチル酸、乳酸などの薬液で角質を柔らかくしながら剥離することで、新しい肌の再生を促します。

上記のほかにも、通気性のよい下着や圧迫感のない衣類などで肌への蒸れや刺激を和らげることや、座るときはクッション性の高い座布団を敷くなどしてお尻への圧迫を軽減するなどの工夫も大切です。適切なケアを心がけて、ツルすべなお尻を目指しましょう。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

スキンケア講座

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート