1441名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

抗酸化成分・食品(1)アサイーの効果とは?

更新日:2016/12/09 公開日:2014/05/01

この記事の監修ドクター

麻布十番クリニック 院長
大森真帆先生

アサイー

ブラジルの奇蹟のフルーツ、アサイー

アサイーはアマゾン地帯に育つフルーツの一種です。最近はアサイーボウルがブームとなっていますから、名前を知っているという人も多いことでしょう。ブラジルやハワイなどで昔から食用として親しまれてきたアサイーは、様々な健康効果を持つことで知られています。

アサイーの果実はブルーベリーに似ていると、よく紹介されます。しかし厳密にはベリーの一種ではなく、ヤシの仲間です。カルシウムや食物繊維、鉄分といった栄養素が豊富で、自然治癒力を高める効果をもつため「ブラジルの奇蹟」とも呼ばれています。有名スポーツ選手が好んで利用していることから、日本でも注目されるようになりました。

アサイーが持つ美白効果

豊富なポリフェノールで活性酸素を抑える

シミの原因として大きなものは、紫外線と活性酸素です。どちらもメラノサイトを刺激する作用を持っているため、メラニン色素が作られてシミが発生します。

アサイーは赤道直下の厳しい環境下で育つ植物ですので、紫外線から身を守ることに長けています。抗酸化物質も豊富に含まれていますから、活性酸素の発生を抑える効果も期待ができます。

特に注目したいのは、ポリフェノールです。ポリフェノールを含む食品と言えば赤ワインやチョコレートが有名ですが、アサイーにはこれらとは比較にならないほど多くのポリフェノールが含まれています。100g中に4000~4500mgという含有量は、なんと赤ワインの約30倍、チョコレートの約5倍にもなります。

必須脂肪酸で皮膚のトラブルを防ぐ

もう1つ、シミの原因として忘れてはいけないのが皮膚の炎症です。炎症が発生すると、そのダメージを回復する際に一緒にメラニン色素も作られてしまうため、色素沈着が起きてしまうのです。

アサイーは、リノレン酸とオレイン酸という2種類の必須脂肪酸を含んでもいます。必須脂肪酸にはホルモンバランスを整える働きや、ストレスに対抗する作用があります。そのためニキビや肌荒れの原因を断つことができ、炎症を未然に防ぐことができるわけです。

他にも肌に良い効果がたくさん

お肌のトラブルは、便秘が遠因となっていることもよくあります。便秘になると活性酸素を発生させたり、腸内の毒素が皮膚から出てきたりなどしやすいためです。アサイーは食物繊維や鉄分も豊富です。これらの成分には腸内環境を整えてくれる効果があるため、便秘予防にもなります。

アサイーの摂取方法

日本でアサイーの生の果実を手に入れることは滅多にできません。アサイーは酸化するのが早いため、収穫後すぐに加工しないと、せっかくの魅力的な栄養素が失われてしまうからです。これでは美白効果は期待できません。

摂取する際には、パウダータイプのものやピューレとして販売されているものを利用するのが良いでしょう。バナナやイチゴ、ヨーグルトなどと混ぜて食べる方法がポピュラーです。またジュースにして飲むのも、飽きずに摂り続けられるためオススメです。

関連Q&A

Q&Aをもっと見る

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート