1429名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

イオン導入によるニキビ治療の方法と効果

更新日:2016/12/09 公開日:2014/11/28

この記事の監修ドクター

相澤皮フ科クリニック院長
相澤浩先生

こちらでは、イオン導入施術によるニキビ治療について解説しています。

イオン導入によるニキビ治療とは

イオン導入というのはビタミンCをはじめとした美容成分を肌に塗り、そこに弱い電気を流す治療法です。電流の影響で成分がイオンに変わり、肌内部まで浸透していくため、美肌に高い効果があるとされます。

ちなみに電気を流すといっても、微弱な電流なので、痛みはありません。多少ピリピリする程度で、静電気にも及ばない刺激です。電気の刺激に敏感な人の場合、電流を減らすことも可能なので心配いりません。

一般には、肌のハリを回復させる効果、美白効果などが知られており、美容を目的とする施術として認識されています。

イオン導入のニキビへの効果

ビタミンCには皮脂の分泌を抑制する効果があるので、ビタミンCを肌に浸透させることでニキビ内部に皮脂が溜まり悪化するのを抑える作用が期待できます。また、コラーゲンの生成を促す効果、美白効果もあるので、ニキビ痕の凹凸軽減、色素沈着の抑制も期待できるでしょう。

ただ、あくまでも穏やかな効果に留まりますので、すでに発生したニキビの症状緩和や悪化防止といった補助的な治療になります。イオン導入だけでニキビを根本治療できるわけではありません。

施術を受ける際の注意点

イオン導入はあくまで補助的な治療のため、ほとんどの場合は他の施術と併用して行われます。特に多く併用される施術にケミカルピーリングがあります。まずはケミカルピーリングを行って余分な角質を落とし、ビタミンCを浸透させやすくするといった方法が多くとられます。

ただし、ピーリングは酸性の薬剤を塗布して角質を溶かす作業なので、肌には一定の負担がかかります。特に敏感肌の人はピーリングによって、逆にトラブルを招くこともあります。ピーリングにはこのようなリスクがありますが、イオン導入そのものにはリスクはありません。イオン導入は、肌が強い方が軽度のニキビを治療するには適した方法と言えます。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート