3468名のドクターが参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

炭酸水洗顔って効果があるの?

更新日:2016/12/09

炭酸には、毛細血管を広げて血行を促進する働きの他、皮脂やメイク汚れとなじみやすい性質があり、実際に炭酸成分を配合した洗顔料やクレンジング剤なども発売されています。では、炭酸水を使った洗顔は、効果が得られるのでしょうか。

炭酸水洗顔とは

炭酸水洗顔とは、炭酸配合の洗顔料やクレンジング剤を使う洗顔ではなく、予洗いやすすぎに炭酸水を使用した洗顔のことを指します。用いるのは、ペットボトル入りの飲用の炭酸水や、重層とクエン酸を水に混ぜた手作り炭酸水。

炭酸が持つ、皮脂やたんぱく汚れと結びつきやすい性質や、気泡が汚れを吸着する力によって、毛穴の中までキレイに洗顔できるとうたわれています。さらに、炭酸の血行促進効果や毛穴を引きしめる効果も期待できるという説もありますが、その効果が立証されているとは言い難いのが実情です。

炭酸水洗顔の疑問点

炭酸水洗顔の効果に疑問が残る一番の理由として、こうした炭酸水は、肌に触れる際に、溶けている炭酸が二酸化炭素(気体)と水に分離してしまうこと。つまり、炭酸が抜けてしまうということによります。

たしかに、炭酸水に含まれる炭酸ガスには汚れを吸着する力があります。シュワシュワとした気泡となって汚れを搔き出してくれるようなイメージがありますが、この気泡は、水と結合していた二酸化炭素が抜けていっているもの。肌に接触して効果を発揮するほどには留まってくれません。

血行促進効果についても同じ事が言えます。炭酸による血行促進効果を得るには、数十秒または数分間は炭酸が皮膚に触れている必要があることが分かっています。そういった意味で、飲用の炭酸水や手作り炭酸水は、炭酸が抜けやすいので、あまり効果が期待できないのです。

実際に、血行促進による疲労回復や治療の目的で使われ、効果が実証されている炭酸水とは、飲用や手作り炭酸水のように水に炭酸ガスを加えただけのものではなく、天然の、あるいは特殊な技術を使って炭酸を水に溶け込ませた「溶解炭酸水」です。炭酸がしっかりと溶け込んでいるので、大きな気泡は出ませんが、その分長時間、炭酸が持続します。

こうした溶解炭酸水に一定時間顔をつけておくなどの洗顔方法であれば、理論的には上記のような効果を得られる可能性もありますが、あまり現実的ではないでしょう。

だからと言って炭酸水で洗顔をしてはいけないというわけではありません。シュワシュワした使用感から得られるリフレッシュ効果などは見込める可能性があります。ただし、肌が乾燥していたり、弱っていたりしている場合や、ヒリヒリした刺激などの異常を感じる場合には、すぐに使用を中止しましょう。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

スキンケア大学へのご意見・ご感想

このページはお役に立ちましたか?
皆様のご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

※いただいたご意見・ご感想に対してのお返事は差し上げておりません。

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート