スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

美顔スチーマーの肌への効果

更新日:2016/12/09 公開日:2013/07/19

家電量販店やドラッグストアに行くと、様々な美容な美顔器が並んでいるのを目にするかと思います。中でも最近は、スチーマー機能が搭載されたものが人気のようですが、どんな効果があるのでしょうか?

スチームが与える効果

顔に温かい湯気がかかることを想像すると、なんとなく気持ちがよさそうなイメージがありますが、具体的に、スチームが肌に与える効果にはどんなものがあるのでしょうか。

温かい湯気が顔にあたるとリラックス効果もありますし、収縮された血管がほぐされて肌の血行がよくなるので、赤ら顔が改善されることがあります。美顔スチーマーにももちろんその効果はありますが、もっと美顔器ならではの効果もあります。

温かい浴槽から出てくる湯気は大粒の水蒸気ですが、美顔器のスチーマーは、熱や振動を使って、ナノミストと呼ばれる10億分の1という単位の微粒子をつくりだします。これほどまでに細かい粒子だからこそ、肌の奥まで浸透させることができるのです。粒子がしみこんだお肌はふっくらとし、そのあとにつける化粧水や美容液の浸透がぐっとあがります。

美顔スチーマーはどんなときに使うの?

美顔スチーマーは、色々な用途で使えるため、とても便利です。たとえば、「最近少し肌がごわついてきたな」と感じたときは、皮脂汚れや、落ちきらなかったメイクが原因で、古い角質が溜まってしまっている状態かもしれません。そんなときは、美顔スチーマーのスチームを顔に当ててみましょう。毛穴がじんわりと開いていきますので、そのままマッサージをするようにクレンジングをすると、毛穴の奥から汚れを無理なく取り除くことができます。

また、毎日ケアしているのに、なんだか肌にツヤやハリが出ないな、と思った時は、肌の角層に水分が足りていないのかもしれません。せっかく高価な化粧水や美容液を使っても、それを吸うスポンジの角層部分がスカスカでは、ただ流れていくだけ。スチームの微粒子を浸透させ、しっかりスポンジをふくらませてあげれば、肌は美容成分をより吸収しやすくなります。

自分の生活スタイルに合わせて使えるのが美顔スチーマー

美顔器というと、たいそうなもののように思えますが、美顔スチーマーは片手で持ち運べるサイズのものがほとんどなので、場所を選ばず使えるのが特徴です。

また、いつ使えばいい、という決まりもほとんどありません。毎日のケアの中に必ず取り入れる、という人もいるようですが、そこまで必要でない人は、デスクの上において、肌の調子が気になった時や、少しリラックスしたいときにスイッチを押して、スチームにあたってみるのもいいかもしれませんね。

ライフスタイルの中にとりいれやすい美顔器なので、美顔器の中でも、一番手をだしやすいところかもしれません。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー