スキンケア大学 メンズスキンケア大学

クリニックで受ける医療脱毛の効果とは?

更新日:2017/04/21 公開日:2014/10/01

エステサロンよりも効果が高い脱毛施術として知られているクリニックでの医療レーザー脱毛。美容皮膚科や美容外科クリニックなどで行われている医療レーザー脱毛のメカニズムや効果について、詳しくご紹介します。

医療脱毛のメカニズム

レーザー光線は、波長の長さによって特定の色や物質にのみ作用する性質があります。これを利用して医療レーザー脱毛では、毛の黒色を感知して、皮下の毛の色、黒いメラニン色素に集中的に熱を加えて組織を破壊します。そのため、表皮やその周辺の細胞を傷つけることもありません。レーザーを照射すると皮下の黒い毛に熱が吸収され、毛包全体に熱が伝わります。その熱で毛球部の毛母細胞を破壊することで、毛の再生が遅くしたり、再生できなくしたりするのです。

医療脱毛の回数と完了期間・料金

医療脱毛は、どのくらいの期間にどのくらいの回数通えば完了するのか解説します。

医療脱毛の回数と期間

脱毛施術は、一度行うだけでは終わりません。その理由には、毛が生える周期が関係しています。毛には発育期、退行期、休止期といった毛周期があり、実際に活動している毛は全体量の約30%ともいわれています。つまり、この毛周期のうちの休止期にある毛にはレーザーの効果があまり期待できません。毛を生み出す毛胞が毛周期のどの状態にあるかは毛胞ごとに異なるので、ひとつの部位で数回のレーザー照射が必要となります。したがって、完了までは数か月から一年以上かかることもあります。

医療脱毛の料金

医療脱毛の料金は、エステサロンなどでの施術を比較すると少し高めになっています。一方で、施術回数が少なく、脱毛を完了するまでの期間も短いという特徴もあります。

医療脱毛の効果

脱毛効果の高いといわれる医療レーザー脱毛ですが、施術を受けた方すべてが満足のいく効果を得られるのでしょうか。医療脱毛の効果実感度についてご紹介します。

ムダ毛が薄くならない方はまずいない

ワキやヒザ下、ヒジ下などの脱毛に適した部位では、まったく毛が減らなかったという方はほとんどいません。しかし、一年半以上脱毛しても、毛が残っている方もいます。このほとんどの原因は以前、自分で毛を抜いていたのが原因で、毛穴が変形しているためです。

ムダ毛の部位や濃さによって効果の出かたが違う

ワキ、Vラインや手足などの太めの毛に、医療レーザー脱毛は向いています。同じ部位でも、生えてから時間の経った太く濃い毛の方が高い脱毛効果を発揮するのです。逆にうぶ毛、栗毛、白髪など、メラニン色素が少ない毛はレーザー照射しても十分に燃焼しないので、あまり効果が期待できません。

医療脱毛の一般的な流れ

クリニックで医療脱毛を行うときの一般的な流れは、どのようになるのでしょう。

  1. カウンセリングで、脱毛したい部位や肌の悩みなどをヒアリングします。
  2. 事前に、伸びている毛を剃ります(クリニックによって行わない場合もある)
  3. レーザーを照射します。このとき、初めにテストを行い、次に本格的な施術を行うという流れになっています。
  4. トリートメントなどを行い、肌のアフターケアをします。

医療脱毛後のアフターケアで気をつけたいポイント

医療脱毛を行った後は、肌がデリケートになっています。クリニックでもアフターケアを行いますが、自分でも以下のようなポイントに気をつけましょう。

  • 施術当日は、施術した部位をやさしく洗う
  • 入浴や温泉、飲酒、激しい運動など、体温が高くなることを避ける(赤みが引いてから行う)
  • 保湿をしっかりと行う

また、治療期間中の日焼けにも要注意です。日焼けしてしまうと、レーザーの照射ができない可能性があります。もし、かゆみや腫れ、痛みなどのトラブルが出たときには、早めにクリニックに相談しましょう。

医療脱毛の効果と痛み

レーザー照射による熱で毛根にダメージを与えるので、痛みがないわけではありません。痛みがあるから脱毛効果がある、とも言えるでしょう。痛みに弱い方、デリケートゾーンなど痛みを感じやすい部位の脱毛を希望する場合は、あらかじめドクターに相談することをおすすめします。

痛みが苦手な方は麻酔をしてもらうことも可能です。医療脱毛時に行う麻酔には、笑気麻酔とクリーム麻酔の2種類があります。笑気麻酔は、笑気ガスを吸入して痛みをとる方法です。また、クリーム麻酔はクリームを塗って30分ほどすると、表面の感覚が鈍くなります。このような麻酔の処置は、医療機関だからこそできる処置と言えるでしょう。

医療脱毛を受けられないケースはあるの?

全ての方が医療脱毛レーザーを受けられるとは限りません。皮膚の状態や現在の体調などによっては、受けることができない場合があります。たとえば、自分で毛を抜いて皮膚に赤みが出ている方。また、海や山で日焼けした方は、程度にもよりますがレーザー脱毛の施術を受けることができません。最近では日焼けした肌でも施術が可能なマシンもあるので、ドクターに相談しましょう。

医療脱毛の効果まとめ

信頼できるクリニックで、確かな医師の施術を受けること、また毛の周期に合わせて施術を受ければ、ほとんどの方が脱毛効果を実感することができます。しかし、体毛の濃さや肌の状態などによって、脱毛効果を実感できるスピードには個人差があります。施術を受ける際は、カウンセリングで医師に確認しましょう。

今すぐ読みたい

関連Q&A

Q&Aをもっと見る

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー