スキンケア大学 メンズスキンケア大学

美顔器専用ジェルは代用品が使える?ジェル・美容液の役割

更新日:2017/12/05 公開日:2014/10/01

超音波・イオン導入の美顔器にジェルが必要な理由

そもそも、美顔器を使用するのに、なぜジェルや美容液が必要なのでしょう。

人間の身体は、その70%以上が水分です。超音波は私たちの耳には聞こえませんが「音」なのです。超音波美顔器は音の振動を肌に伝えて効果を出すものですが、音は、気体、液体、固体の違いで、伝わり方も違ってきます。そして、気体から液体は音が伝わりにくくなります。

ですから、超音波美顔器と肌の間に空気があると、水分の多い肌に振動が伝わりにくくなるため、そこに水分が必要になります。

しかし、水分と言っても化粧水などのさらっとしたものは流れ落ちやすいので、あまり効果が得られません。乳液も油分が入っているので効果が見込めません。そこで、粘度が高く、水分の比率が肌とよく似たジェルを使い、振動を伝わりやすくします。超音波美顔器にジェルを使う必要があるのは、このような理由からです。

一方、イオン導入器の場合は、ジェル状のものだと電流を通しにくいので、通電性の高い化粧水や美容液を使います。イオン導入器は微弱な電流を利用するので、電流を通しやすい液体状の化粧水や美容液が必要なのです。

美顔器専用ジェル・美容液の特徴

では、美顔器専用ジェルと美容液には、どのような特徴があるのでしょう。

美顔器は肌の奥深くまで成分を浸透させるため、専用のジェルには添加物や香料など不要なものは入っていません。また、肌のトラブル解消に効果が期待できるビタミンCやコラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタなどの美容成分がたっぷり配合されているものが多くなっています。

一般的なジェルは界面活性剤など肌に不要なものが入っており、それらも一緒に肌の奥まで浸透させてしまうため美顔器の使用には適していません。

イオン導入器により肌に浸透しやすい特性がある美容成分は、ビタミンCとプラセンタです。専用の美容液にはこれらの成分が入っているものが多くなります。イオン導入美顔器に付属している多くの美容液には、より浸透しやすいビタミンC誘導体が含まれています。

一般の美容液の中にはイオン導入に不向きな粒子の大きなものも含まれていることがあり、このような成分は浸透させることが難しいので効果は期待できません。

美顔器専用のジェルや美容液でなくても、美顔器で使用することは可能です。しかし、美顔器専用の方が有効な成分がたっぷり配合されていたり、余分な成分が入っていないなど考慮されているため、より効果的に肌への負担を気にせず使うことができるのです。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー