スキンケア大学 メンズスキンケア大学

アロエには発毛促進効果もあった!?

更新日:2016/12/09 公開日:2016/05/20

アロエの消炎作用や頭皮改善効果により、発毛・育毛効果が期待されています。

アロエの有効成分「アロイン」が発毛に効く?

抜け毛の原因の一つとして、頭皮の炎症があります。医学的な根拠はまだないのですが、アロエに含まれる「アロイン」には炎症を抑える作用があるため、頭皮の炎症から起きる抜け毛についてアロエが効果を発揮してくれるといわれています。

また、頭皮の余分な皮脂が毛根をふさいでしまい、発毛を妨げることも抜け毛・薄毛の原因といわれています。この点についても、アロエの持つ余分な皮脂の分泌を抑える働きが、育毛・発毛を助ける可能性があると考えられています。

アロエには嬉しい美髪効果も!

アロエの効果が期待されているのは、発毛・育毛だけではありません。加齢とともに増える髪の悩みには、白髪もあります。白髪は頭皮のメラニン色素が減少することで起こるといわれています。アロエに含まれるアミノ酸類は、頭皮の新陳代謝を活性化し、メラニン色素の合成を活発にするため、白髪の進行を遅らせる効果も期待されています。

アロエ育毛剤を手作りするには?

さまざまな頭髪トラブル解消が期待されるアロエですが、自宅でアロエ育毛剤を手作りすることもできます。まずは、アロエの葉を陰干しして、その後2週間、焼酎に漬けます。アロエを焼酎から取り除き、スプレー噴射型のボトルにアロエエキスが溶け込んだ焼酎を入れれば「アロエ育毛剤」の完成です。

アロエ育毛剤の注意点

アロエ育毛剤は頭皮に吹きつけて使いますが、このとき注意しなくてはいけないことがあります。

アロエ育毛剤はアロエをアルコールに漬けて作ります。これは、頭皮の血管を広げ、よりアロエの成分を取り込みやすくするためですが、これを頭皮にスプレーすることで、アロエの有効成分だけでなくアルコール成分も頭皮に付着することになります。それにより、頭皮に炎症を引き起こしたり、頭皮の状態を悪化させてしまう場合もあるため注意が必要です。

また、アルコールには油を取り除く働きと、肌から水分を奪う脱水作用もあるため、紫外線などから頭皮を守ってくれる脂分や角質を取りすぎる可能性があり、その点でも頭皮の状態を悪化させる要因になる場合があります。かゆみや乾燥など状態の悪化が見られたら、すぐにアロエ育毛剤の使用をやめ、皮膚科を受診しましょう。

髪のトラブルの原因には、さまざまな要因も関わっているため、アロエの力を借りるだけでなく、きちんと専門医に相談する事も大切です。

今すぐ読みたい

カテゴリー