スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

カモガヤによるアレルギー症状とは

更新日:2018/04/19 公開日:2016/08/25

カモガヤによるアレルギー症状について詳しく見てみましょう。

カモガヤ花粉症の症状

イネ科の植物であるカモガヤが原因の花粉症は、スギ花粉症などと同様に、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみや涙目、充血などの症状を引き起こします。

原因となる植物はさまざまでも、花粉症はいずれも症状が似ていることが多く、自己判断すると別の植物による花粉症だと勘違いしがちです。適切な治療によるすみやかな症状の軽減を目指すためにも、自分が何の花粉症であるか、きちんと医療機関で検査することをおすすめします。

カモガヤ花粉症の人は口腔アレルギーを起こす可能性も

口腔アレルギー症候群(OAS)とは、アレルゲンの花粉と野菜や果物が共通の抗原をもつことが原因で起こる食物アレルギーのことです。カモガヤ花粉症だけではありませんが、花粉症の人は特定の食べ物に対してOASを併発するリスクがあるので、普段から口にする食べ物に注意する必要があります。

ここでは、カモガヤとそれ以外のいくつかの花粉症について、注意が必要な食べ物の代表的なものを明記しますので、参考にしてください。もちろん摂取しても口腔アレルギーを起こさない人もいます。

カモガヤ花粉症の人が注意したい食べ物

トマト、メロン、スイカ、オレンジ、セロリ、バナナなどのほか、イネ科の植物を原料とするパンやうどんなどの大量摂取は注意が必要です。

それ以外の花粉症の人が注意したい食べ物

  • スギ花粉症……トマトなど
  • ヒノキ花粉症……メロン、パイナップル、キウイなど
  • ブタクサ花粉症……スイカ、メロン、セロリなど
  • シラカバ花粉症……リンゴ、サクランボ、モモなど
  • ヨモギ花粉症……ニンジン、セロリ、キウイなど

口腔アレルギーの症状とは

アレルギー反応を示す花粉と同じ成分を含む野菜や果物を口にすると、摂取後15分ぐらいで症状が出てきます。一般的には口のかゆみやイガイガ感、腫れといった軽度の症状ですが、ひどくなると焼けるような痛みやむくみが現れるケースもあります。

口の中だけでなくのどに同じ症状が出ると、呼吸困難に陥ったり、短時間にさらに激しい症状が現れるアナフィラキシーショックの症状が出たりするなど命に関わることがあります。体調がよくないと症状が強く出ることもありますから、これまで違和感を覚えたことのある食物は口にしないよう注意する必要があります。

また、疑わしい食べ物を口にするときには、食べる前にほんの少し舌先にのせてみるなどして、違和感を覚えたり、ぴりぴりした刺激を感じたりしたら、すぐに吐き出してそれ以上食べないようにしましょう。

カモガヤ花粉症は目や鼻の症状だけでなく、口腔アレルギー症候群を併発する可能性のある疾患です。花粉症の症状を自覚したら自分に食物アレルギーがあるのかどうかも含め、何の花粉症であるかを医療機関での検査で明らかにしておきましょう。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー