スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

アロエにはどれくらいのカロリーがあるの?

更新日:2016/12/09 公開日:2016/09/23

アロエには健康効果や美容効果があるといわれているので、食べてみたいものの、カロリーがどのくらいあるのか気になるという人もいるかもしれません。そこで、今回はアロエのカロリーについてお話していきます。

食べやすいのはアロエベラ

アロエは、雑種も含めると世界中に600種類以上も存在するといわれていますが、日本で入手しやすく、健康法や美容法に利用できるのは、キダチアロエとアロエベラの2種類だけです。

キダチアロエは、日本に古くから自生している品種で、日本で一般的にアロエというとキダチアロエのことを指します。トゲを取り除けば皮ごと食べられますが、苦味が強いので、苦いのが苦手な人は中のゼリー状の葉肉だけを食べるとよいでしょう。ただし、キダチアロエは葉が細いので、葉肉があまり多くありません。

一方、アロエベラは主にメキシコやアメリカのテキサス州などで栽培されている品種で、欧米ではアロエというとアロエベラのことを指すのが一般的です。皮は苦くて食用に向かないので、食べる際は中の葉肉だけを利用します。アロエベラは葉が肉厚で葉肉がたっぷり入っており、葉肉の味も苦味が少なく、無味に近い淡白な味をしているので食べやすいといえます。市販のアロエヨーグルトに入っているのもこのアロエベラの葉肉です。

アロエのカロリーは

キダチアロエもアロエベラも葉肉のほとんどが水分なので、カロリーは葉肉100gあたりでたったの3kcalしかありません。アロエそのもののカロリーはさほど気にする必要はないでしょう。ただし、他の食品と一緒に摂取する場合は、トータルのカロリーが増えすぎないように注意が必要です。

アロエを摂取する際の注意点

アロエはさまざまな健康効果や美容効果が期待できるうえに、非常に低カロリーな食材といえますが、便通を促す作用があるので摂り過ぎるとお腹がゆるくなる可能性があります。まずは少量の摂取からはじめ、少しずつ量を増やして自分の適量を見つけましょう。

また、アロエを摂取していてなんらかの異常が現れた場合は、摂取を中止してください。生理中・妊娠中・授乳中の女性、12歳以下の小児、腸の病気・痔・腎臓障害がある人は、アロエの摂取を控えたほうがよいとされています。

また、自分で栽培しているアロエの葉を摂取する際は水でしっかりと洗い、汚れをよく落としてから使用することが大切です。

カテゴリー