スキンケア大学 メンズスキンケア大学

混合肌の化粧水えらび

更新日:2016/12/09 公開日:2013/02/20

混合肌の方はオイリーな部分のにきびや毛穴詰まりが気になり、脂性肌用(さっぱりタイプ)化粧水を選ぶ傾向にあるようです。ですが混合肌が気になる場合は、乾燥肌用(しっとりタイプ)の化粧水を選んでください。化粧水は水分補給のためのアイテムです。脂性肌・乾燥肌とも潤いは重要ですので、しっかりと水分を補給し、キープできるしっとりタイプをおすすめします。

その他、化粧水選びで覚えておきたいこと

しっとりタイプの化粧水とひとくちに言っても、その種類はさまざま。混合肌にお悩みの皆さんが、化粧水選びの際に気に留めておくとよいポイントが3点あります。

・刺激の少ないもの
前述のとおり、混合肌は体内のホルモンバランスの乱れが原因になっている場合もあります。刺激に反応しやすい状態になっていることも考えられますので、肌に負担のない、低刺激性の化粧水を選ぶようにしましょう。

・成分が自然由来のもの
低刺激の化粧水をおすすめするのと同じ理由です。合成成分ばかりの化粧水だと、それが肌に負担になる恐れがあります。ただし、自然由来の成分でも肌にあわない場合がありますので、ひとつの目安としてください。

・手頃な価格のもの
化粧水は「たっぷり使える」ことが前提です。あまりに価格が高いと化粧水にかかる金銭的な負担が大きくなりますので、「ひと月どれくらい(金額が)出せるか」ということを念頭においた化粧水選びをしましょう。

化粧水で肌に水分を与えることは、混合肌の改善に役立ちます。「化粧水、足りていなかったかも」という方は今日からたっぷりとパッティングしてください。キーワードは「水分」です。毎日欠かさず行って、潤いのある美肌を目指しましょう。

やっぱり保湿が大事

混合肌は肌質に合わないスキンケアやホルモンバランスの乱れ、不規則な食事・生活などさまざまな要因によって起こります。ある部分はオイリーに、ある部分はドライスキンになって肌に現れてくると「どちらも正常にもどさないと!」という思いから、脂浮きをおさえたり、スキンケア・メイクアップ用品をプラスしたりなどと皆さん工夫をされるようです。

ですがその前に、化粧品の選び方と使い方を見直しましょう。というのも、混合肌の方のオイリーな部分は、水分が足りずに本来毛穴の奥にある皮脂腺が出っ張ってきてしまい、皮脂を過剰分泌していることが多いからです。この足りていない部分に潤いを与えてあげると、水分バランスが保たれ皮脂腺も正常な状態に戻ります。

洗顔後、化粧水をじゅうぶんに使い肌を整えたとき、鏡を見てみてください。肌に水分がいきわたり、毛穴もいつもより締まっていることと思います。この状態を長時間キープすることを目指しましょう。

今すぐ読みたい

カテゴリー