スキンケア大学 メンズスキンケア大学

手抜き感ゼロ!時短メイクのコツ

更新日:2016/12/09 公開日:2014/07/01

手抜き感ゼロ!時短メイクのコツ

簡単なようで奥深い時短メイク

忙しい朝には、なるべくメイクへの手間は掛けたくないものです。近年は時短コスメも流行していますので、ますますメイクの時短志向は高まっているのではないでしょうか。

もっとも、メイクはもともとスキンケアと違って手早く済ませることが可能なものなので、時短する方法はたくさんあります。ただ、雑にするとすぐに崩れてしまったり手抜きがバレてしまいますよね。社会人である以上、いい加減なメイクはできないというのが本音です。

しかし、「時短」と「手抜き」は違います。手抜きメイクは傍目にもわかりますしお肌にもよくありませんが、時短メイクはメイクが持つ本来の効果を短時間で得られるというものなので、本来は化粧崩れや肌への負担といった問題は起きないものです。それでは、手抜きにはならない、正しい時短メイクのコツをみていきましょう。

時短メイクのポイント

以下の点を踏まえれば、時短メイクの効果を十分に得ることができます。

目標タイムは3分以内

「時短メイク」といわれた場合、どれぐらいの時間を想定するでしょうか。10分や5分でも十分早いですが、時短メイクの目標タイムは3分以内です。つまり、ポイントさえ押さえれば、3分でフルメイクを完成させることが可能ということです。

自分を知り、化粧品を知っておく

時短メイクのためには、あらかじめ自分の体質や肌質、手持ちの化粧品類について把握しておくことが大切です。休日にじっくりと化粧品類を試しながら、自分に適した使い方を完全にマスターしておくことが大切です。また、肌の状態を日々確かめることも大事です。そうすることで、時短であっても手抜き感もなく、肌への負担も少ないメイクができるからです。

時短コスメを取り揃える

時短メイクを実現する最もシンプルな方法は、はじめから時間のかからない化粧品類を揃えておくことです。つまり、時短コスメを上手に活用することが大事だというわけです。

時短コスメの進歩にはめざましいものがあり、今では一塗りで終わらせることのできるファンデーションや口紅、また、パウダーチークが一体型となったチークインブラシまであるほどです。日頃から新商品情報にアンテナを張っておくことも重要ですね。

時短メイクの練習をしておこう

準備が整ったら、実際にメイクを試してみましょう。繰り返すことで、省くことのできる工程がどこにあるかがわかってきます。フルメイクと時短メイクを見比べてみることで、時間を省けるパーツ(完成度がどちらも変わらない部分)を見つけるのも時短のポイントです。

具体的な時短メイク術について『詳しくは寝坊した朝でもすぐできる!簡単・時短メイクの仕方をご覧ください。』

乾燥肌にはひと手間加えてみて

乾燥肌の場合、メイクのりが悪くてなかなか時短メイクができないという問題がありますが、実はたったのひと手間できれいにメイクすることが可能なのです。

乾燥によりファンデーションがよれてしまったりシワが目立ったりする部分には、あらかじめ少量の乳液(またはクリーム)をなじませてあげるようにしましょう。べたつきが収まるくらいになじんだら、パウダーファンデーションを塗るだけ。乳液やクリームを塗ることで、よれたファンデーションをきれいに落とすだけでなく保湿もできるため、メイクがきれいにのるようになり、肌への負担を軽減することができます。

乾燥肌に悩む方も、ポイント保湿を使うなどして、時短メイクに挑戦してみてください。

今すぐ読みたい

カテゴリー