スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

Vラインのケアは常識!レーザー脱毛はどこですべき?

更新日:2017/12/19 公開日:2014/06/01

  • この記事の監修ドクター

    この記事の監修ドクター

    スキンケア大学参画ドクター

Vライン

Vラインのアンダーヘアは脱毛でケア

Vラインの脱毛は今や常識になりつつあります。見た目的な身だしなみとしてだけでなく、毛量を少なくすることで蒸れなどを防いで体臭を軽減するといったメリットもあります。また下着についても、Tバックやタンガなどが楽しめるといったファッションの幅が広がります。

海外ではハイジーナという陰部の全脱毛も多くなっているようですが、日本ではまだそれほど一般的ではありません。しかし日本人の毛は黒くて太く、毛量も多いためボリュームが出やすい傾向があります。お手入れをしないアンダーヘアはボサボサになりやすいので、最低限Vラインは整えたいところ。デリケートゾーンは分泌物も多いので、衛生面でも処理が必要と言えるでしょう。

Vライン脱毛は信頼性の高いクリニックで

肌がデリケートで下着などと擦れて敏感になりやすいVラインの脱毛は、やはり信頼性の高い医療クリニックで行うのがベター。

また『アンダーヘアの医療レーザー脱毛』でも解説していますが、エステサロンの脱毛は永久脱毛ではなく、再生した毛根から再び生えてきます。医療機関で行われる医療レーザー脱毛は、毛乳頭から破壊するので「永久脱毛」と言えるのです。

クリニックでは麻酔クリームを塗ってから施術を行うことが多く、施術中の痛み対策もできるほか、専門医にアフターケアの相談できるのも大きなメリットです。

レーザーの種類はヤグレーザー、ダイオードレーザー、アレキサンドライト、ルビーレーザーなどたくさんあり、それぞれに特徴が異なります。最近クリニックでよく利用されているのはダイオードレーザーと言われていますが、複数のレーザーを使っているクリニックもあるので、特徴を知った上で自分に合う施術を選択するようにしましょう。

今すぐ読みたい

関連Q&A

Q&Aをもっと見る

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー