関節

64 記事

関節は、骨と骨とのつなぎ目にあたる部分です。動作によって曲がることができるような構造になっています。肩や肘、股や膝や足首や指など、人の体にはたくさんの関節があり、骨と骨とをつないでいます。関節部分の骨の表面は、関節軟骨に覆われており、周囲の滑膜(関節の内側を覆っている膜)から出る少量の関節液が潤滑油の役割を果たし、関節をスムーズに動かす役目を果たしています。関節の周囲には、靭帯によって2つの骨が結合されており、筋肉の働きによって関節を複雑に動かせられるようになっています。これらの関節を動かすことで、私たちが日常生活を営む上で必要な動作が可能になります。